31日 5月 2024
雨の日が多くなりカタツムリが多く見られる様になりました。 カタツムリは枝豆の葉を食べるため、食べられた葉っぱがボロボロになります。 スラゴを散布してカタツムリ退治です。
11日 5月 2024
5/4より田植え開始しています。 枝豆の定植もあるため、一週間位(実働4日)かかります。
11日 4月 2024
だだちゃ豆で一番最初に収穫できる鶴岡ぼんちゃの種まきをスタートしました。 いつもぼんちゃは発芽率が良くないけど、昨年の高温のせいか更に発芽率が悪いなぁ〜
08日 4月 2024
厚手のシートと薄手シートを二重に敷いた後、水稲の苗を並べて、ビニールマルチを被せた。 このあと周りに枠を組み、苗が2〜3cm位まで伸びたらマルチを取り去り水を入れます。 プール育苗は準備がかかるけど水管理が楽になるのでおすすめです。
21日 3月 2024
春作業開始しています。 ハウスで水稲のプール育苗を行うため、高低差4cmを目指し慣らしています。 冬場ハウスでほうれん草やチンゲンサイを作っている為、毎回慣らすのが大変 ハウス一棟で3日かかりです。
08日 2月 2024
昨年夏の高温のため、だだちゃ豆の種子にシワ・カビが多く、良い種が不足するから譲ってほしいとの連絡が某所から入る。 こんなことは初めてだ。 我が家も同様で、いつもなら60〜70%くらい丸い良い種子が取れるが、今年は5〜10%程度しかないため譲ることができない。...
11日 1月 2024
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。 給食センター向けのチンゲン菜を収穫はじめました。 昨年は冬場の長雨で地下水が上昇し軟腐病が発生したが、今年は播種前にハウスサイドに溝を掘り、排水性を向上させたのため軟腐病が出ていない。 農薬使用を少なくするため、黄色と青の粘着シートで虫を捕獲しています。
22日 12月 2023
来春のだだちゃ豆の種を選別をしています。 丸くて大きな種は発芽率が良い 丸い種、小さく丸い種、扁平・シワのある種と分けています。
14日 12月 2023
赤かぶのはじきを大量に漬け込み、枝豆のお得意様にお歳暮と一緒に配ったり発送しています。 加工の製造許可取っていないため、販売出来ないのが残念なんだけど
24日 11月 2023
夕焼けの鳥海山

さらに表示する